Hakuhodo DY Music & Pictures Inc.

SHARE

9/10劇場公開!
ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!
ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!

Award & Review映画の評価

Theater公開劇場

Trailerトレイラー

Official SNSオフィシャルSNS

Introductionイントロダクション

驚異の2000回上演!映画化もされた名作戯曲が、80年の時を超えて、現代に蘇る!!
大ヒットTVシリーズ「ダウントン・アビー」のスタッフ&キャストと
オスカー女優ジュディ・デンチの豪華コラボレーション!

あの世から帰ってきた妻が、夫とやり直したいと願う本作の原案は、ノエル・カワードの戯曲「陽気な幽霊」。1920~40年代に活躍した、俳優・作家・戯曲家・脚本家・演出家・作曲家・歌手・映画監督と、いくつもの顔を持つ天才エンターテイナーだ。彼のトリビュート・アルバムに参加するなど、ポール・マッカートニーやブライアン・フェリーがリスペクトしていたことでも知られている。

6年連続でエミー賞を合計15部門受賞した英国の大ヒットTVシリーズ「ダウントン・アビー」の監督と、マシュー・クローリー役で大ブレイクを果たしたダン・スティーヴンスが再びタッグを組んだ。共演は、『ブリングリング』のレスリー・マンと、『お買いもの中毒な私!』のアイラ・フィッシャー、今や世界の映画界の至宝、『007』シリーズのM役が忘れ難いオスカー俳優のジュディ・デンチ。

レトロでエレガントなファッションとインテリアで彩られた英国のアール・デコ様式の豪邸を舞台に、タイムリミット付きの切ない再会を描く、ラブシックストーリー。

Storyストーリー

ベストセラー作家として名を馳せるチャールズ(ダン・スティーブンス)は、スランプから抜け出すために、霊媒師マダム・アルカティ(ジュディ・デンチ)に頼んで、7年前に事故死した最初の妻エルヴィラ(レスリー・マン)を呼び戻す。実は彼の小説は全て、生前エルヴィラが生み出したアイディアを書き留めただけのものだった。チャールズは、ハリウッド進出のチャンスをかけた初脚本も、彼女の力なしではムリだと思い知って蘇らせたのだ。夫との再会を喜んだのも束の間、エルヴィラは自分が幽霊で、チャールズには新しい妻ルース(アイラ・フィッシャー)がいると知ってショックを受ける。それでもチャールズに頼まれるままに“共同”制作するうちに、楽しかった日々がよみがえる。やがてエルヴィラは、このまま脚本が完成しなければいいと願うのだが、この世にいられる期限は刻一刻と迫っていた─。

Castキャスト

ダン・スティーヴンス

ダン・スティーヴンス

チャールズ役

  • 『美女と野獣』(17)
  • TVシリーズ『ダウントン・アビー』(10~13)

妻を亡くし、スランプとなったベストセラー作家

1982年、イギリス生まれ。TVミニシリーズ「ドラキュラvsヴァン・ヘルシング」(06)でデビュー。本国イギリスだけでなく日本をはじめ世界的に大ヒットしたTVシリーズ「ダウントン・アビー」(10~13)に出演、クローリー家の跡取り婿として招かれた一族の遠い親戚であるマシュー・クローリー役で人気を獲得する。その他の出演作は、『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』(14)、『リディバイダー』(17)、『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』(17)、野獣役を演じた『美女と野獣』(17)、TVシリーズ「レギオン」(17~19)、『アポストル 復讐の掟』(18)、『ルーシー・イン・ザ・スカイ』(19・未)、『サイコハウス 血を誘う家』(20・未)、『野性の呼び声』(20)など。

レスリー・マン

レスリー・マン

エルヴィラ役

  • 『ダメ男に復讐する方法』(14)
  • 『ブリングリング』(13)

幽霊として蘇った“元”妻

1972年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。『ケーブルガイ』(96)、『40歳の童貞男』(05)、『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』(07)、『Mr.ボディガード/学園生活は命がけ!』(08・未)、『素敵な人生の終わり方』(09・未)、『40歳からの家族ケーカク』(12・未)など、夫であるジャド・アパトーの製作作品、監督作品に数多く出演、コメディ俳優として高く評価される。その他の出演作は、『キャンパス・クレージー』(02)、『セブンティーン・アゲイン』(09)、『フィリップ、きみを愛してる!』(09)、『ブリングリング』(13)、『ダメ男に復讐する方法』(14・未)、『お!バカんす家族』(15)、『マーウェン』(18)、『ブロッカーズ』(18・未)など。

アイラ・フィッシャー

アイラ・フィッシャー

ルース役

  • 『華麗なるギャッツビー』(13)
  • 『お買いもの中毒な私!』(09)

夫の力でハリウッド行きを企む“新”妻

1976年、オマーン生まれ。全米で大ヒットを記録した『ウエディング・クラッシャーズ』(05・未)で注目され、ベストセラー小説の映画化『お買いもの中毒な私!』(09)の主演で大ブレイクを果たす。その他の出演作は、『スクービー・ドゥー』(02)、『ハッカビーズ』(04)、『ラブ・ダイアリーズ』(08・未)、『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!-』(12)、『華麗なるギャツビー』(13)、『グランド・イリュージョン』(13)、『ヴィジョン/暗闇の来訪者』(15)、『ノクターナル・アニマルズ』(16) 、『ビーチ・バム まじめに不真面目』(19)、『グリード ファストファッション帝国の真実』(19) 、『フェアリー・ゴッドマザー』(20)など。

ジュディ・デンチ

ジュディ・デンチ

マダム・アルカティ役

  • 『007』シリーズ(95,97,99,02,06,08,12,15)
  • 『恋に落ちたシェイクスピア』(98)

亡き夫の魂召喚を目指す、謎の霊媒師

1934年、イギリス生まれ。1957年にオールド・ヴィック・シアターの「ハムレット」でオフィーリア役を演じて以来、数々の舞台で称賛されてきた。映画では、『恋におちたシェイクスピア』(98)でアカデミー賞®に輝き、『Queen Victoria 至上の恋』(97)、『ショコラ』(00)、『アイリス』(01)、『ヘンダーソン夫人の贈り物』(05)、『あるスキャンダルの覚え書き』(06)、『あなたを抱きしめる日まで』(13)で同賞にノミネートされる。『007』シリーズのM役でも知られる。近年の出演作は、『シェイクスピアの庭』(18)、『ジョーンの秘密』(18)、『キャッツ』(19)、『アルテミスと妖精の身代金』(20)など。1970年に大英帝国四等勲章、1988年に大英帝国勲章二等勲爵士“デイム”、2005年に名誉勲位を授与される。

Staffスタッフ

ノエル・カワード

原案

  • 戯曲「陽気な幽霊」

エドワード・ホール

監督

  • TVシリーズ『ダウントン・アビー』(13)

Mediaメディア記事 | 国内

Socialソーシャル

ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!

BLITHE SPIRIT

2020年 / イギリス / 100分 / 日本公開:2021年9月10日 / © BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020

Most Viewed人気作品

keywordキーワード

Other Trailerおすすめ動画

北海道・東北

都道府県

劇場名

公開日

ムビチケ

北海道
青森県

シネマディクト

順次公開

関東・甲信越

都道府県

劇場名

公開日

ムビチケ

東京都
神奈川県
千葉県

千葉劇場

9/10~

埼玉県
長野県

長野千石劇場

順次公開

中部

都道府県

劇場名

公開日

ムビチケ

愛知県

近畿

都道府県

劇場名

公開日

ムビチケ

大阪府
京都府

京都シネマ

9/10~

兵庫県

中国・四国

都道府県

劇場名

公開日

ムビチケ

広島県

八丁座

順次公開

山口県
愛媛県

九州・沖縄

都道府県

劇場名

公開日

ムビチケ

福岡県
長崎県
宮崎県

宮崎キネマ館

順次公開